Main | December 2004 »

November 28, 2004

ライブドアが信頼できない理由、東武鉄道が信頼できる理由

私は、ライブドアが嫌いである。
いや、もうちょっと正確に言うと、「ライブドアを信頼する事ができない」と言った方が良いか。
それは、こんな事があったからなのだ!(笑)

かつて、「矢文」というフリーメールサービスがありました。smtpサーバーも提供してくれたし、なかなか使いやすいフリーメールだった。これが、最終的には、ライブドアの下流だったんですな。
ところが、smtpのあるフリーメールっていうのは、スパマー(迷惑メールの送信者)に悪用される事が非常に多く、矢文もいろいろ対策をこうじていたようだったんだけど、結局、サービスをやめる事にしたらしい。
その事は、それでいい!

ですがね。
矢文のサービスがなくなる事を私が知ったのは、楽天市場からのお知らせメールだったんだよ。
内容は、おおむねこんなものだったと思う。
「今月いっぱいで矢文のフリーメールサービスが終了するという連絡が弊社にまいりました。つきましては、矢文のメールアドレスで会員登録いただいている会員様には、メールアドレスの変更をお願いしたいと思います」
……はあ?
そんな連絡は矢文から、全く来ていない。
さっそく、矢文のサイトを見に行ったら、つながらない!
サポートのメールアドレスを登録時の確認メールかなにかから探し出して問い合わせをしてみました。
そして、矢文を使っている友人たちにも連絡を取ってみた。

結果は?
まず、友人たちも誰一人矢文から連絡を受けたというものはいない。
で、何人かが同じく矢文に問い合わせをしてみたわけ。

すると、返ってきたのは、テンプレート、つまり同文の返事。問い合わせをしたみんなで比べあわせたから、同文であるのは間違いない。
内容はだいたいこんなものだったと思う。
「サービス終了につきましては、すでに会員様へメールでお知らせしておりますが、一部の会員様にはメールが届いていない事がわかりました」
……はあ?
ちなみに、問い合わせ元は、皆、違うプロバイダのメールアドレスなんだよ。
どこかのプロバイダ宛が、サーバ障害かなにかで全然届きませんでしたというのなら、まあわからないでもない。
でも、どこ宛も(勿論、半分以上大手プロバイダだよ)、来ていないってのは、変すぎないか?
私の知り合いだけ抽出して送らなかったなんて事はあるわけないしね(笑)。
矢文の登録時期も、それぞればらばらなので、送付先リストが登録日時によって分けられてたとしても、これまた、全部来ないのは変すぎるだろ。
従って、ほんとはメールなんか送っていなかったのに、「送った」と嘘をついた、というのが、当時の矢文ユーザーであった我々の「印象」なのだ。
事実だろうと思ってるけど、状況証拠しかないので、「印象」にとどめておく。
そして、矢文のサービス終了については、矢文のサイトがいつのまにかなくなっていた上に、その上流(ちなみに、その件についての問い合わせを受けますと返事のメールにあったサイト)にも、告知されていなかったのだ。
フリーサービスとはいえ、これって、かなりひどいやりかただと私は思った。
ゆえに、「ライブドアは信頼できない」と思ったわけですね。

さて、ところで。
顧客情報流出のニュースが一時あいついだ。
先頭を切った感がある、東武鉄道の「102Club」は、私も会員登録をしていて、実際、情報流出による被害を受けた。
東武鉄道としては、ひじょーに、会社のイメージを下げる、まずい事件だっただろうと思う。
でも、その後の東武鉄道の対応は、事件を陳謝するとともに、刻々と、調査の進み具合や、被害の状況などをサイトに更新していくとともに、メールでも、また、郵便でも、知らせてくれた。
もちろん、調査などが完了し、対策が整うまで、「1102Club」は再開自粛だった。
なので、被害にあったにもかかわらず(といっても、架空請求の葉書が1枚来たっていう程度の話だけど)、私の、東武鉄道のイメージは非常にアップしているのだ(笑)。
残念ながら、行動範囲に東武鉄道が走っているところがないため、普段利用する事はできないが、「東武鉄道は信頼できる会社」と思っている。

この2つのケースについて、@niftyは、よーくよーく、考えてみてもらいたい。
TTY使ってるユーザーは、10年以上、ニフティ会員だった。古くからのお客さまを大切にするのは、普通のサービス業だったら、あたりまえではないかな? そういう顧客の信頼を失ってもいいのかな?
そして、今回の「TTYフォーラム撤廃」について、「ニフティと契約を結んでフォーラムを開設している会員」という、スペシャルなユーザーである、マネージャーたちに、一番の汚れ役を押しつけている事についても、もう一度考えてみてもらいたい。
対価があるからフォーラムを作っているのではなく、その場が好きだから。ニフティが好きだから。フォーラムのマネージャーなんていう、厄介な立場に立っている人が、どれほどたくさんいる事だろう。(これも守秘義務があるので、はっきりとは言えないけど、マネージャーはある基準に基づいて、ある程度の対価は受け取っていますが<公務員だからなどの理由で、受け取っていない人もたくさんいます  たいていは、労力にみあったものではないはず)。
そのマネージャーたちに、ニフティと、フォーラムの会員との、板挟みにならせているわけですね。
(なにがどう板挟みなのかとか、そういう事は、守秘義務があるので言えないのです。これでほんとにギリギリくらいだろう)。

「守秘義務」……守らせる側にとって、なんと都合の良い言葉だろう。
その影で泣いている人が、どれだけたくさんいる事だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

やめるならやめるできっちりと

前から噂になってた、TTY廃止、フォーラムのWEB完全移行。
アナウンスがないままに、@nifty社長のブログに書かれた。
ふぅぅぅん、そうですかあ~。
現状からして、そういう結論になるのは、やむを得ない事なのかもしれないが、それならそれで、ちゃんと公式に発表をしていただきたいものだ。
それが、ユーザーに対するケジメではないでしょうか?
私はフォーラムの非契約シスオペなんで、いちおー、守秘義務があり、マネージャーから聞いているあれこれも、ここでは書けんわけですが、その言えないあれこれ(今回の件だよ)には、ほとほと、呆れている。もうちょっと、会員を大切にしてほしいなあ。パソ通時代からの会員に、ほんとに、そういう態度でいいのか?
インターネットで新しい会員をどんどん入れるから、別にいいやという事なのでしょうかね……。
でも、ほんと、非常に、「裏切られた」気がしてるのだ。
TTY,なくすならなくすでいいんだ。でも、裏でコソコソやってほしくない!
堂々と公式発表してもらいたい。

| | Comments (4) | TrackBack (5)

November 23, 2004

アイストローチ続報

昨日、ふぁぞると公爵が教えてくれた。
現在発売されてるアイストローチは7種類で間違いないそうだ。
つまり、巨峰味は誤報だったのだ!

でも、おいしそうだよね。巨峰味。
出してくれないかなー(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

アイストローチ発見

041122_204801.jpg
みつけたー。アイストローチ、5種類。他の巨峰味があるとかいう話があるけど、実在かどうか確証がないんだよな。
噂のブルーハワイは、サングラスしたくまが、足下のミニ椰子の手前、右まえあしにカクテルのブルーハワイ(青いカクテル)を入れた、カクテルグラス持ってます。

(上段)青ゆず・オレンジ  (下段)りんご・グレープフルーツ・ブルーハワイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2004

もう、クリスマス?

041121_165601.jpg

今日は古武道がなかったので、午後、長めの散歩に出た。山2つ(といっても丘だけど)、こえて、アウトレットパークまで。ちょうど夕方になる頃、到着したんだけど、パーク内にはもうツリーが飾られていた。去年も見た、大きなトナカイも。それがライトともされていて、すごくきれい。クリスマスにはまだちょっと早いけど、こういうのは、やっぱ、夕方が似合うよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

秋の散歩道

041120_133501.jpg

南関東の紅葉は、平地は終わり、丘陵部はところにより散っちゃってるか今が盛りか、山間部はピーク前後ってとこなのかな。うちから2kmくらいはなれたところにある公園は、ちょうど見頃で、いい感じ。携帯のカメラ大活躍。けっこういい感じにとれるのには、びっくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の実

041120_133601.jpg

秋の初めに見た、緑色の実が、今日はこんなに熟していた。こういうの、見ると、
「秋だなあ」
って感じるんだよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 19, 2004

そうだスキャナを使おう!

アメーバブログの方で、本のブログを書いているわけだが、やっぱ表紙の画像とかほしいよね。と思い、でかい本の時は携帯で写真をとって、それをアップロードしてみたんだが、やっぱり、いまいち、うまくないんだよなあ。光を反射しちゃってたりとかね。

で、ふと思い出したのが、
「スキャナ使えばいいじゃん!」
うちのプリンタは複合機で、勿論スキャナの機能があるのだ。でも、本の表紙をスキャナってのは、思いつかなかったのだ(笑)。まあ普段使ってなかったしな。やってみたら、結構うまくいく。勿論、そのままだとデータサイズがでかすぎるので、縮小する必要があったけど。

はまりそう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動と肩こりの関係

一日中、PCの画面見てる。デスクワークだ~っ! みたいな生活を、大学卒業以来しているわけだが、そうすると、10代の頃は思いもしなかった、肩こりに悩まされるようになるわけだ。

うちはもともと、両親とも、肩こりなのだ。だから、遺伝もあるのかしらないが、数年前などは最悪で、何をどうやったらこんなカチカチになるかなー、というような、そんな感じだったのな。

今でも肩はこるけど、空手始めてから、そこまでカチカチになった事はない。少なくとも、肩こりのせいで頭痛がするようだ、なんて事にはならなくなった。ほんとに空手のせいかって、それが如実なんだね。今、空手は週に2回行ってるけど、何かの都合で空手をやすむと、とたんに肩がこりはじめる! てきめーん。

やっぱり、適度な運動って必要だよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメブロ障害

昨日の夜は、ちょうど、痰が絡んだ咳がピークって感じで、咳をこらえるのに気を紛らわせようと、アメブロに書き散らしてたのだ。トラバもあちこちしてたし。ところが、途中、水衣にゃから、「トラバ入ってないです」って。
「えーっ?」
見てみたら、確かに、反映されてない。何度やりなおしても、反映されない。

そのうち、今度は、ブログが表示されなくなったので、
「これは鯖落ちだね」
と、二人して諦め~。

今朝、アメブロのトップ見たら、障害のお知らせが載ってた。ああ、やっぱりなあ。
って、待て!
……トラバしなおしですかい(汗)。
やったけどさ(笑)。
わりかし、大変だった。

でもやっぱり、使い勝手は、アメブロのがココログよりいいような気がする。そういや、ココログから楽天にはうまくトラバできないもよう。なんでだ。ココログは「うまくいった」と主張してるんだけど、相手側に反映されとらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

ブログ比較2

アメブロは重い、これは困ったー。ココログはbk1アフィリエイトもあるしどうすっか。
と、思っていたら、アメブロの方の、デザインスキンを抜いたら、軽くなった。やはりスキンの中に入っている壁紙が重かった模様。

ココログのbk1アフィリエイトは、ココログ+(有料版)にしないと使えないし、これは、月額450円らしい。ちと高い(むぅ)。そこまでしてアフィリエイトしたくはなし……ってか、黒字はあまり見込めなさそうだ。私が書く本の話題は、今現在新刊書店の店頭に並んでないものがかなりあるし!(笑)

無料版のココログと、アメブロを比べてみると、カテゴリのカスタマイズはアメブロの方がいい。いくらでも登録できる感じ。ココログは4つだか5つしか登録できないんだよね、無料版だと。

ところで、ココログから楽天日記(ブログ)にトラックバックをしてみたところ、不成功のもよう。トラックバックを確認すると、ココログ側では「成功しました」(きっぱり!)と言っているのに、トラバした楽天日記側には反映されていないのだ。ちなみにココログとアメブロでは問題なく相互にトラバできる事を確認済み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

交通事故

ふと、読みに行った友達の日記で、旦那の車が事故ったと書いてあった。本人は無事だったらしいが、8月末に別の友達が交通事故でかなり長い間入院してたので、「うおっ」。

知人の交通事故報を聞くのは今年になって2度目だ。

二度ある事は、なんてのは、こういう場合いやなので、みんな気をつけて下さい( ‥)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

ハンドロールピアノ

くるくる巻ける電子ピアノってのが、今、テレビ通販で売られているようだ。50キーくらいしかない(ピアノの半分強)だし、音質も聞いた限りじゃ低品質だけど、家に場所がないとか、持ち運んで練習したいって人には、まあ、いいのかも?

でも、通販でいう、
「ママ、あたしもピアノしたーい!」
これはどうですかねえ。

小さい子の場合、おけいこごとが続くかどうかは全くわからないので、最初のうちは、それでもいいでしょー。特に、幼稚園とか小学校低学年で、ちょこっと始めてみようか、なら、それでも、まあさほどの問題はない。
ですが、薄くて平たいキーボードでは、ピアノのタッチは学べない。そもそも、「家にスペースがないからエレクトーンはあるのですがピアノは」っていう人は、昔っから、いた! これも、ピアノ教師には、「続けるなら、なるべく、電子ピアノではない、普通のピアノで練習した方がいいですよ」と言われたものなのだ。電子オルガン系のキーボードも、まるっきりタッチ軽いんで、ピアノのタッチは学べないんだよね。

アコースティックの楽器はたいていそうだけど、指のタッチは重要なんだよ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

アイストローチ

041115_165401.jpg

久しぶりに喉がいたい。別に、空手で気合の入れすぎとかじゃなくて<これでなった事があるが  母の風邪がうつったのだ。症状が同じなので、まちがいなし!

で、こういう時はとりあえずトローチだろうという事で、まだ残ってたトローチをなめる。なくなりそうだったから、買物のついでに違う味のやつを買ってきた。私が愛用するトローチとは、アイストローチなのだ(笑)。おいしいんだよね、これ。ちょっと冷たい感じがして。

だが、買った人しか知らぬ事実。外箱は、フレーバーごとの、果物の写真しか使ってないのに、中のパッケージには、めっちゃかわいい、くまのイラストがあるのだ! あんまりらぶりーなので、写真にとってみた。他に、グレープフルーツ、オレンジ、青ゆず、りんご、ブルーハワイなんてのがあるらしいが、全部制覇するのは、さすがにちょっと無理だろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いわゆるランキングってやつ

むかーしむかし、まだ、ブログはもとより、ポータルサイトも、メルマガも、メーリングリストも、日本では「聞かね~な」、でも、インターネットはそろそろ末端が広くなってきたよなって時代には、確か、サイトのランキングというのが一般的だったんだよ。

これはね、別にどこかのプロバイダに準拠するものだけじゃなくて、広くインターネットのあちこちにあるサイトを、ジャンル分けなどして、ランキングつける。そういうサービスしてるところが、幾つもあったのだ。

私の場合、「女神転生」にからめて、神話関係のDB作ってたから、けっこうそういうランキングに、「登録させていただきました」とか、「登録させて下さい」とか「参加して下さい」とか、オファーがあったのだよな。確か、まだ、参加したり載ったりしてるところもあるんじゃなかったかな。

だーがー(笑)。

最近は、ポータルサイト内でのランキングとゆーのが流行だ。(ブログサービスでも、そういうのがある。私が本のブログ置いた、アメブロも、そう)。でもねえ、こういうのってどうよ? と思うのだな。なぜってね、それらは、基本的に、訪問ランキングを競うものであるわけだが、日本人的心情として、「訪問してもらった」り、「コメントもらった」り、「トラバしてもらった」りしたら、相手のところを見に行く、お礼に行くってのがありますわな。それを利用して、あっちこっちともかく訪問しまくり(しかもそのためのマクロとか、アプリとか、組んでる人も多々あるという)、それをもって、ランキング順位をあげているわけです。

ランキングが高いと、ポイントがたくさんもらえたりとか、なんらかのサービスがあるところもあるし、ま、あれだ。上位○○位! と表示される事で、自己顕示欲を満たす事もできるらしく、(いや、全部がそうとは言わないよ)、事実、それめざしてがんばってると公言する人も、ポータルサイトなどでは良く見た。

だけでなく、上位の人が足の引っ張り合いをして、トラブルが多発したところもある。自分がトラブルを起こしたくなくても、いきなりランキング入りして、とたんに荒らしをかけられた、なーんて話もあった(ほんとかどうかは知りません)。

サービス提供者側としては、サイトを活気づけよう、盛り上げようという意図でランキング制をしいているのだと思うけど、そこまでいくと、もはや、百害あって一利なし。

会議室とかサイトのカウンタの番号鳥くらいにしといてほしいもんだ。

まあ……世の中にはしょーもない人たちだっているもんだ、と割り切るしかないのでしょうな(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

『ねらわれた学園』と『時をかける少女』

このふたつは、NHKの少年ドラマシリーズでしか見たおぼえがない。角川映画にもなってたんだよね。
たまたま、チャンネルNECOで、今日、放送していたので、見てみた。うひょぅ(笑)。『ねらわれた学園』って、けっこう、ギャグっぽく演出されてたのか。うわははは。笑ってしまった。今、ちょうど、『時をかける少女』の冒頭部分。さてこっちはどんなかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古武道はざっと自主練

今日は、何かの都合で戦士が来られなかったので、みんなでざっと自主練した。
棒の型は、TさんMさん自分、の3人が憶えてたから、良かったんだけど、釵の方は、この3人それぞれ、些細なところに不安点が!(笑)
「確かここは上げ受けあったよね」
「確か1回目のはなしで、2回目が……うん、あったような気がする」
上地流系は、他の空手の流派に比べると、型の手数が少ない(つまり、短い)。それに比べると、古武道(小林流)は、それなりの手数があるかわり、少しずつ手をかえての繰り返しが多いんで、間違えやすいんだよね。

でも、先生が来ていないと、やっぱり少し時間が余る。それで、残りの時間、ちょっとみんなで空手をやった。空手の方の道場でまだ教えてもらってない、約束組手の後半の型を教えてもらったけど、一通りやっただけだと、すぐには憶えられないな。Tさんと自分は、同じ道場(上地流系昭平流)で、MさんとUさんが別の道場(上地流)なので、一緒にやると、それはそれで面白いんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2004

拳立て

今日も元気に稽古してきた!
んで、正拳突きが形になったのをほめられたのはいいが<上地流系は正拳突きが他よりちょこっと難しい(らしい)。
今日から拳立てにチャレンジするように指示されてしまった。

腕立て伏せ苦手なのに。
でも、拳立ては、単に腕立てで体を鍛えるのに加えて、拳を鍛えるという大きな要素があるので、頑張らないと! 最初できなければ、拳で体を支えるだけでもOKと言われたが、最終的には、拳立て50回は最低できるようにならないといけないらしい。少なくともそういう話をちらっと耳にした。(もっともそれは昔の話で、今は連続30回できれば大丈夫そうなんだけど)。

拳立てとは。拳を握って床に当て、その状態で腕立て伏せをする鍛錬。初めてやると、かなり、拳にクる。てか、15回ほど、膝で補助した状態でやっただけで、かなーり拳が赤く!(笑)。先が長いぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄空手道昭平流3級

6日土曜の昇級審査で無事3級取得。これで、帯色は緑って事になる。

館長先生の話によると、当流(といっても、館長先生の修業時代は、上地流の前身、パンガイヌーン流)の帯は、白→緑→茶→黒しかなかったそうだ。勿論、その頃は、入門するのは男だけ。女性とか、子供の入門はなかったそうなんだけれども。

 ↑今は、子供の練習生がたくさんいる。だから、級位も8級からある。

3級を受ける前に、有段者の方々から、盛んに、「3級と初段が節目!」とハッパをかけられたが、そう考えると、確かに節目かも。実際、緑を取ると、子供だけでなく、大人相手の指導のアシストも指示されるようになってくるので、今までより気持ちを引き締めないといけない!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武道と道具の関係

今日、小耳にはさんだ話。

「竹弓を持ってる可哀想な人の話をしてあげよう」
と、大学時代から弓道をやっているKが言う。
竹弓というのは、文字通り、竹で作った弓のこと。一般的なグラスファイバーなどの弓の、倍くらいの値段がするそうだ。高い道具を持ってるならむしろうらやましいじゃないか、というところだが、実は違う。年齢相応、経歴相応の道具じゃないと、上からにらまれるのだそうだ。だから可哀想っていうわけ。

剣道でも、上の方になると、道具がハデになるという話を聞いた事がある。私は学生剣道しか知らないんで、実際にそういうのは見たことがないけど、なんでも、胴に桜の花とかの模様が入ってたりとか、そういうのがあるんだそうだ。

道具に凝るのも、悪い事じゃないだろうけど、そこに、「年齢経歴相応」って発想が入るのは、やっぱり日本人的なのかな?

空手の場合、段位、級位によって帯の色が決まっているし、上のような事は、まずない。でも、有段者の中には、時々、黒い道着を着る人がいる! 実際、武道用具店には、そういったカラー道着を置いてあるところがあるが、黒は有段者用しかないはず(笑)。いないとは思うけど、2段以下の人が黒い道着なんか着たら、凄い変な目で見られるんだろうなあ。(それ以前に、黒なんか着たくないのだが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブログ比較

ブログを使い始めてみると、他と使い勝手を比較してみたくなるものだ。
せっかくNIFTYのIDを持っているのだから、ちょいとココログも使ってみようか。
でもまずは無料版から(笑)。
使った感じが良ければ、ココログ有料版にしてもいいしな。
てなわけでスタート。

いや、有料版にするなら、本関係はこっちへ持ってこようと思うのだ。
無料のうちは、とりあえず、Cafestaでやってた空手関係をこっちでやるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | December 2004 »