« 武道と道具の関係 | Main | 拳立て »

November 13, 2004

沖縄空手道昭平流3級

6日土曜の昇級審査で無事3級取得。これで、帯色は緑って事になる。

館長先生の話によると、当流(といっても、館長先生の修業時代は、上地流の前身、パンガイヌーン流)の帯は、白→緑→茶→黒しかなかったそうだ。勿論、その頃は、入門するのは男だけ。女性とか、子供の入門はなかったそうなんだけれども。

 ↑今は、子供の練習生がたくさんいる。だから、級位も8級からある。

3級を受ける前に、有段者の方々から、盛んに、「3級と初段が節目!」とハッパをかけられたが、そう考えると、確かに節目かも。実際、緑を取ると、子供だけでなく、大人相手の指導のアシストも指示されるようになってくるので、今までより気持ちを引き締めないといけない!

|

« 武道と道具の関係 | Main | 拳立て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/1949685

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄空手道昭平流3級:

« 武道と道具の関係 | Main | 拳立て »