« クリスマス・プレゼント | Main | サンライズファームのハム福袋 »

December 27, 2004

上地流系空手家のカラダ

昨日、ちょっと思いついて、
「特別、武道はしていない、成年男子」
という条件を満たす友達に、思い切り、前腕にパンチを出してもらってみた。
「これ以上の力でやったら自分の方が怪我をしそう」
というくらいの力で打ったそうだけど、これがなんともないんだな。
もちろん、
「全然痛くない」
といえば嘘になるんだけど、痛みを痛みとして感じないというか、
「衝撃という意味での痛み」
は認識するのだけれど、
「ダメージをこうむったという意味での痛み」
にはなっていないのだ!
事実、こちらの前腕は、内出血も何もしていない。

とらが、上地流系の空手を始めて、1年と3ヶ月。
始める前に同じパンチをもらっていたら、青あざは確実だったはず。

法律では、武道の有段者は喧嘩で相手に怪我をさせたりしたら、
「凶器を持っている人」
と同様の扱いを受けるというけど、とらもこの前道場で、
「3級になったら、もう、初心者相手に鍛えをやる時は加減をしてもらう必要がある」
とか言われた。
一般人相手にある程度以上本気で、突き蹴りしちゃいかんって事。
でも、これなら、実際、「受ける」「かわす」だけで、喧嘩の相手できちゃうような気がするなあ。
もちろん、相手が武道していない場合だけど(笑)。

|

« クリスマス・プレゼント | Main | サンライズファームのハム福袋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/2389594

Listed below are links to weblogs that reference 上地流系空手家のカラダ:

« クリスマス・プレゼント | Main | サンライズファームのハム福袋 »