« December 2004 | Main | February 2005 »

January 30, 2005

本日の古武道

この前休んでしまったので、今日が今年初の稽古。
本日のメニューは、棒と、釵。

棒の方は、まだ、先端がちょっと浮くのと、下段払いの時の体の角度(半身になっていないといけない)を注意された。空手が(上地流系は)、常に正対なので、どうも半身はなかなか身に付かない。でも、後屈立ちの時に前足が浮いて猫足っぽくなるのは修正できた。あとは横打ちがきれいに決まれば、現時点としてはOKっぽい。

釵は、型の途中でまだちょっと考えちゃうんで、はやいとこ流れを考えずに追えるようにならないと。
前屈立ちで下段払いをする時の、立ち方を注意される。足と足の間が、まだ、狭すぎるのだ。肩幅くらい開いていないと、バランスが悪くなってしまう。でも、下段払いって、向きを変えた時にやる事が多いんで、その足位置をつかむのが注意しないと難しい感じ。

左足前で前屈立ちをする時、右膝の内側(膝のすぐ上の内側)が、痛む。前にいためたとこなんだよな。
サポーターした方がいいって言われちゃった。また、ボディメーカーあたりで探さなくちゃなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2005

約束組手10番まで

今日の道場は珍しく、有段者の方が多いっていう幸せな状態だった。
なんで幸せかっていうと、上の人がいればいるほど、自分の稽古を見てもらえるし、先にも進める。
おかげで、約束組手の型、はじめて10番までやれた。
ちなみに、沖縄空手道協会では、約束組手の型は10番までしかない。
型の数も少ないのだ。(しかも型の手数も少ない)。
昔は、3つくらいしか型がなくて、一生それを繰り返し稽古したのだって聞いている。
まあ、数が多いから良いってわけじゃないという事なのかもなー。
約束組手は、7番以降が急に難しくなるので、憶えるのにちょっと時間がかかりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 08, 2005

ちいっさいとら

050108_142001

100円ショップでみかけた、ぬいぐるみマスコットの、とら。
なので、頭のてっぺんでちょっと光ってるのは、つりさげるための金属の輪の一部。
これ1個しか残っていなくて(いやー前からあるのは知ってたんだけど)、なんか、残り1個だけ! とかいうと、つい、手が出ちゃうね。けっこう、かわいい顔をしてる。アップでとってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2005

温州みかんのお茶

2日に、ネタだ! といって、もらった、温州みかんのお茶。
あー、別に、みかんの葉をお茶にしてあるわけではなく、韓国柚子茶みたくなってるわけでもない。
くれた真希さんの予想では、
「緑茶にみかんのピールが入ってるのでは」
という事だったのだが。

じゃじゃーん。
煎茶に、「みかんの花」が入っていたのだった!

でも、淹れるとたしかにみかんっぽい匂いがかなりするぞ。
にしても、(日本の)緑茶に、みかん(の花)。
……やっぱ、ヘン。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« December 2004 | Main | February 2005 »