« 拳立ての効用 | Main | 冗談事ではない少女の家出 »

March 24, 2005

ひさしぶりの打ち身

ひとくちに、フルコンタクト系空手といっても、いろいろなのがある。
中でも、上地流系は、一番、体と体をぶつかりあわせる流派なのだそうだ。

★三戦(サンチン)
三戦の型というのがある。これは、鍛錬用の型で、毎稽古、必ず3回三戦をやる。
で、この三戦の型を演じる時、直接、頭部と金的(女性の場合は胸も)を除く全身を、撃たれたり蹴られたりするのだ(笑)。もちろん、撃つ・蹴る、は有段者などの中から指名された人がやる。
当然、三戦をやる人のレベルによって、撃つ・蹴るは加減をする。入門してすぐの人は、大人でも撃たなかったり。
多少慣れてきた1ヶ月目~半年くらいまでは、三戦だけでもアザだらけになったりする。

★小手鍛え
二人で組になってやる鍛え方。
小手と小手をすりあわせる、小手どうしで押し合う、小手を打ち合う。
同レベルくらいの組み合わせだと、両者とも思い切り打ち合う(笑)。片方がレベルが高い場合は、相手にあわせる。
終わると、うちの道場の場合、脚鍛えをやる。大腿部の上部、下部、ふくらはぎの三箇所を蹴り合う鍛え。ここまでが定番で、必ずやるものだ。やはり、入門半年くらいまでは、これで小手がアザだらけになるのだ。
場合によって、内股を蹴り合う事もやる。
場合によって、さらに、お互いの腹を拳で打ち合う事もある。
場合によって、相手の上腕部を手刀で打ち合う事も……。

☆移動稽古(相対)
二人で組になってやる場合の移動稽古。つまり、片方が拳や蹴りを出すのを、もう片方が移動(後ろに下がる)しながら受ける。
指導者の指示によって、どんな拳・蹴りを出してどんな風に受けるか、1移動ごとに決める。
実践に備えての稽古だから、非常に激しい!

☆約束組手と型の分解
これも二人で組になって行う。どちらも、出す手・受ける手が決まっている。実際に当てるけど、移動稽古ほどマジでぶつかりあうという事はない。なぜなら、これは、「形」を憶える事が練習の目的だからだ。

☆自由組手
要するに練習試合。この時だけ、うちの道場は拳サポを使う。顔面と金的を撃ったら反則。

稽古の中で、実際に、肉体同士がぶつかりあう稽古はおおむね以上の6種類がある。★は毎回必ずやるもの、☆は毎回やるとは限らないものだ。
で、★の場合は、半年を過ぎればそうそうアザはできなくなるのな。
でも、☆の場合。とくに、移動稽古だと、レベル差がある場合でも、加減の程度が少なくなるし、もちろん同レベル同士だと、ほとんど本気で拳出したりするんで、一番、アザができるんだ。
面白いんだけど、イタイ稽古。
昨日は、この移動稽古が中心だったんで、久しぶりに二箇所ほど、打ち身作った!
うち一箇所は、足の甲。

というのは、「上段回し蹴りを小手で受ける」っていう移動稽古のメニューがあったのだ。
私が組んだのは、1級下の人で、まあ、同レベル程度の組み合わせ。でも、相手は脚があまり上がらないのだ(笑)。それで、私が「受け」にまわる時は、小手を低く(つまり、四股立ちを深く取って相手が中段蹴りでも小手で受けられるようにする)。自分が蹴る場合は、なるべく小手をあげてもらって、実効性のある上段回し蹴りを狙ってみた。
上地流系の回し蹴りは、まっすぐ膝をあげ、そこから足の甲で相手の側面を蹴るという蹴り方なんだけど、これは、腰がまわらないと、できない蹴り方なのだ。
そして、蹴る位置が低ければ低いほど、腰を回すのは、楽になる。上段が難しいわけ。

これで、足の甲に打ち身が残ったという事は、正しく上段回し蹴りが決まっていたという事なのな(笑)。
だから、ある意味、嬉しい打ち身って事になる。
もうちょっと速度が上がると、もっといいんだけどな。
上段は、受けられる/はずされる事が多いので、試合中ほんとに上段を決めるのなら、スピードが必要なのだ。


|

« 拳立ての効用 | Main | 冗談事ではない少女の家出 »

Comments

はじめまして。和尚と申します。
トラックバックありがとうございました。
自分のところの流派以外で一番興味を持っているのが上地流なので、これからちょくちょくのぞかせていただこうと思います。
流派は違えどお互い空手の道を少しづつでも進んでいきましょう。
知り合いの上地流の道場生にもこのブログを紹介したいと思ってます。

Posted by: 和尚 | March 25, 2005 at 02:43 AM

和尚さん、いらっしゃいませ。
空手も、流派によって稽古の方法が違ったりして、私も、他流に興味を持っています!
また、他の流派の人と空手の話が出来るのも、大変楽しみです。
今後ともどうぞよろしく!

Posted by: とら | March 25, 2005 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/3421806

Listed below are links to weblogs that reference ひさしぶりの打ち身:

» 三戦 [和尚の方丈]
 空手の合宿いってきました。そのうち形の練習について。    三戦って 凄いね!!まじ次の日めちゃ筋肉痛なるし。びっくりだね。やっぱ一人で三戦打っ... [Read More]

Tracked on March 25, 2005 at 02:33 AM

« 拳立ての効用 | Main | 冗談事ではない少女の家出 »