« 空手と古武道で交流すること | Main | 前進、でもワナあり »

April 30, 2005

いわゆる「傾向と対策」

GWあけ、3道場合同で、上地流系特別研修会ってやつがあり、沖縄から偉い先生が来るそうな。
偉いというのは、冗談抜きで偉いので、7段、8段、9段……と段位がスゴイだけでなく、うち、高宮城先生は上地流の分厚い本(なんか知らんが、ネットオークションで10万くらいするらしい)を編纂して出版するのに尽力した人なのだそうだ。
で、今日は、前にもその先生方から指導を受けた事のある有段者の人たちが、
「この先生はここらへんをうるさく言うぞ」
みたいな、傾向と対策を、教えてくれた。
他道場との交流会なら経験あるけど、こういうのは初めてだから、どうなるのか、
まるっきり不明
きっと、しごかれるのだろうなあ、と予想しつつ、かなーり、楽しみだったりも、する。

|

« 空手と古武道で交流すること | Main | 前進、でもワナあり »

Comments

うちのところも5/29に糸東会本部道場で、宗家による講習会が開かれるらしいです。もちろん参加してきます。その日は新宿区の大会があるのですが、そんなもの出てる場合ではありません。

Posted by: 和尚 | May 01, 2005 at 01:13 AM

講習会か、いいですねえ。
普段とは違う人に指導してもらえるっていうのは、それだけで貴重ですよね。
私も研修会は3日全部出たいんで、仕事その他調整中です(笑)。

Posted by: とら | May 01, 2005 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/3925216

Listed below are links to weblogs that reference いわゆる「傾向と対策」:

« 空手と古武道で交流すること | Main | 前進、でもワナあり »