« [研修会] 基本的な事 | Main | 審査直前 »

May 18, 2005

[研修会] 型

型は、完子和、完周、十戦、十三まで見てもらった。そのあと、団体での練習、竜虎に参加。
ところで、型を演じる時には、気合を入れるのだけど、うちの館長先生は、「気合は最後一回だけで」と指導しておられた。
でも、高宮城先生は、「まんなかあたり一回と、最後一回、入れましょう」とおっしゃる。その際、同じ技で気合を入れない方が良いのだそうだ。

○ 完子和(かんしわ)
平手回し受けはしっかり。正拳突きはもっとスピードをつけて。
向きをかえる時は、先に頭をまわさない(この点は、今まで道場で指導されてきた内容と違う)。足を踏み出すのと同時で良い。
まんなかあたり。肘撃ち(気合)、この後の裏拳で、ちょっと間をおく。
最後の小拳突き、おさえの左手に右手の小拳が重ならないようにする。
引く時、下の拳で上の小拳が隠れるように注意。

○ 完周(かんしゅう)
三戦打ちの後の、両手の突きは、平拳で両側から正確に相手のこめかみを狙う。
貫手の時の、おさえ。回し受けの要領で、相手に逃げられないようしっかりおさえる。
両手の正面弾きは、両拳を胸に引きつけた状態から、まっすぐ斜め上を狙って、瞬間的に打つ。

○ 十戦(せいちん)
山城先生によると、鯉の尻尾撃ちはやわらかく、鯉が泳いでいるように。比嘉先生によると、手首のところで、鋭くしっかり。おさえる時は、やわらかく(共通)。
金的潰し。両手とも体の中心によりすぎているので、まっすぐ前後に動かす感覚で良い。
すくい受け猫足立ち。方向転換したら、「すぐ」、この形に入る。<もう、「級」のやりかたは卒業するようにと(汗)
猫足立ちの、つま先を置くのは、ゆっくりと。
目つぶし。なるべく、素早く。
虎の構え。すくい受けの時より、さらにゆっくり。新政先生によれば、まず左手で払い、右手は回し受け、体の中心線をずらさない。高宮城先生によれば、両手はほぼ同時。足のつま先は2拍ゆっくり数えるつもりで、おろす。

○ 十三(せいさん)
金的潰し。指先の向きに注意。(時々、逆になってしまう!)
左の正面蹴りの後、相手の頭をおさえる時、視線もちゃんと相手がいるはずのところを見る。上げない。
下段の小拳突きは、必ず、拳を腰まで引く。
四股立ち、両手の構えはゆっくり、ここは三戦と逆に両前腕がおおむね並行になるくらいの角度。
片足立ちになる時は、後ろへ跳ぶ。ただし、ここでよろけるより、距離が短く上に跳ぶほうが、マシ。この時、右手は「敬礼」のように手のひらが下になるように。正面からみて手のひらが見えてはいけない。左膝はなるべく高く上げる。足首はのばす。
最後の四股立ち。ここは、前へ飛び、着地と同時または着地までに左手の回し受けを終えている事。
十三は、団体で演武する時のコツを教えてもらった。
最後の、跳ぶところは、リーダーが気合をかけ、それにあわせて跳ぶ。
それ以外は、必ず、「前の人にあわせて動く」。当然、前列にいる場合は、自分が基準になるが、向きを180度かえた時は逆に後列の人(向きをかえているのでこちらが前列になる)にあわせて動く事になる。

上地流系では、鍛えのための三戦を入れて、8つの型があるのだけど、今度その上に、「竜虎」という型が新しく作られた。
今までの型よりも倍近い手数で、しかも、腰を深く落とすようになっている。これは、上地流の原型に戻るという趣旨なのだそうだ。

|

« [研修会] 基本的な事 | Main | 審査直前 »

Comments

今週末は、息子は古武道セミナーがあります。
また、親ばか報告しますね。(苦笑)

Posted by: Aya | May 26, 2005 at 02:55 AM

>Ayaさん
おっ。今週末ですか。
またひとまわり、大きくなりそうですね。
お母さんとしては、それが一番の楽しみでしょうか。
リポート楽しみにしています!

Posted by: とら | May 27, 2005 at 09:34 PM

私はいよいよ日曜日に、宗家のセミナーがありますが、足が動かないので見学だけです。。
よりによってこの大事な時期に怪我するなんて馬鹿ですよね。。でも明日、師範のコネで宗家と夕食をご一緒させてもらってきます♪

Posted by: 和尚 | May 28, 2005 at 02:00 AM

>和尚さん
実際に動けないのは残念ですが、きっと、話を聞くだけでもいい体験になりますよ。
怪我はじっくり治すのが肝心です。
あまり自分を責めないで、完治優先にして下さい!

Posted by: とら | May 28, 2005 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/4179728

Listed below are links to weblogs that reference [研修会] 型:

« [研修会] 基本的な事 | Main | 審査直前 »