« Musical Baton | Main | 腹筋 »

June 30, 2005

ちょっとした差で

先日、空手の稽古でやる「中間補助運動」について書いた。
同じく空手をしている霧狼さんからも「えー」なコメントがよせられたのだが、
空手とはむぁったく縁のない人たちからは、もはや「ひぃぃぃ」なコメントが(こことは別の場所で)多々よせられたのであった(^^;

そうか、そんなにキツイ運動に見えるのか……。

こなせちゃうと、そんなすごくキツイとは思えないんだよ。

ところで、うちの道場で、稽古を行う場合、とくにこういった補助運動、準備運動は、一人が前に出て、リーダーをやることになっている。
他の人たちと向き合うので、構えも、出す手(足)とも、左右逆。
そして、ひとつひとつ、大声でカウントを取っていかなくてはならない!

これまで、最初の準備運動と規定の補助運動は、これをやらされてきたのだが、昨日、とうとう、
中間補助運動のリーダー
を、指名されてしまった(汗)。

あたりまえな話だが、あの運動をやりながら、いちいち、
「いち! に! さん! し!……(略)……ラストぉ!」
と、ひとつごとに気合を入れるのだ。
(ふつうは、10回区切りで「押忍!」と気合を放つだけ)

かなり、ツライ(汗)。
なぜかというと、ひとつひとつカウントを入れるということは、呼吸法を守れないからなのだな。
いや、ベテランになると、もしかして、カウントしながら呼吸法も守れるのかもしれないけど(笑)。
しかし、一度指名されたということは、今後もあり得るという事だ。
精進あるのみ。

|

« Musical Baton | Main | 腹筋 »

Comments

>「ひぃぃぃ」なコメント
もしかして、私のコメントも含まれてますでしょうか??
わははははー。でも、あれはもはや「ひぃぃぃ」以外の
何者でもありませぬ。あな怖ろしや。

そして、10カウント毎の「押忍!」。
うーん、私のイメージする空手だぁ。
空手も呼吸法なんですねえ。
が、頑張って下さい。笑

Posted by: つな | June 30, 2005 at 09:47 PM

はい、つなさんのコメントも含まれています(笑)。
(身内のチャットなどでも言われました)
10カウントごとに入れるのは気合でして、呼吸法とはちょっと違うのです。
うちの流派の呼吸法は、打った/打たれた直後に一瞬で息を鼻から吸い、口から吐きます。<チッというような音になります
七分の呼吸、などといい、必ず全部吸いきった場合を10とする時の、3分くらいは、腹に残しておかないといけません。
それ以外は、ほとんど、息は止めているような状態です。
なんだか大変なのですが(笑)、慣れるとこれが楽に(?)なるのです。
かえって、カウントしてると常に息が口を通過し、喉も渇くため、苦しいわけです。

Posted by: とら | June 30, 2005 at 10:21 PM

いやぁ隣の庭は青く見える訳でして…(え?用法に間違いがある?)
そんなハードディスク、いやハードな運動の際は号令かけた記憶はないですが、私は棒術の指導をしないといけないので、空手の時もよく号令かけさせられます(^_^;)
疲れてくると声が小さくなります(笑)

Posted by: 霧狼 | June 30, 2005 at 10:50 PM

呼吸法といえば、形の最中に皆さんは気合入れるのでしょうか?競技の場合は入れないといけないっぽいのですが、実際には入れる必要もないものだと思いますが・・・。(呼吸読まれる原因の一つですし)
よくうちは後輩でも同輩でも気合忘れたのなんのという輩が多く、別に入れなくていいんじゃない?派の私はどうも肩身が狭い状況で。。入れなくてもいいものですよね??

Posted by: 和尚 | July 01, 2005 at 12:01 AM

>霧狼さん
うちの道場は、子供が恥ずかしがってなかなか声を出したがりません(笑)。
よそから先生が来るといつも注意されます。
なので、大人は良い見本を見せないといけないのです(笑)。
疲れると声が小さくなる……わかります(笑)。
そこで自分にも気合を入れようとすると、声がますますでかく(‥

Posted by: とら | July 01, 2005 at 01:17 AM

>和尚さん
実は私、大学で剣道やってた頃は、まさしくそのように思っていました>気合は呼吸を読まれるので不要
しかし、気合声を出すという事は、否応なく精神を集中させますから、そういう点では、役に立ちますし、練習の中では大切とも言えますね(^^;
また、型の場合は、「見せる」という要素もあるので、そういった視点からも、気合は必要なんじゃないかと。
先日、沖縄から指導に来られた時、
「型の中間と最後の極め技(それぞれ違う技)で、気合を入れる事が望ましい」
と言われました。
うちは、試合の場合も、極めの時に気合入れないと、一本取ってもらえないので、判定上必要という話もあります。<取りにいったぞ、というアピールという事ですね。

Posted by: とら | July 01, 2005 at 01:23 AM

おっと、書き忘れ。
以上は、うちの流派・道場での事情です。
しかし、ことが「実戦」となった場合は、私も、気合声は(作戦上使うのならともかく)不要じゃないかと思います。

Posted by: とら | July 01, 2005 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/4770823

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとした差で:

« Musical Baton | Main | 腹筋 »