« 汗を、どれくらいかくか? | Main | 「大韓剣道」(デハンクムド)に関する覚書 »

August 28, 2005

Martial Arts Baton

8月は道場が休みで、武道ネタからちょっと遠ざかったいたのだけれども、そこへ霧狼さんから、マーシャルアーツバトンが!(笑)
うう~む。
しかし、難しい内容だ。

Q.1護身術の必要性を感じた事はありますか?ある場合は、どんな時それを感じましたか?
歌舞伎町とか池袋の裏通りとか新大久保とか、夜歩いている時には、たまにそう感じる事も……(笑)。
いや、東京に限らず、国外へ出た時も、狭い通りでは、一部そう感じる街角がありましたねえ。
もちろん、喧嘩をしたいわけじゃないし、こちらが空手だのなんだのやってるからといって、相手だって何かやってるかもしれず、決定的に体格が違うかもしれない。でも、何もやっていないより、護身術をやっていた方が、あまりびくびくせずにはすむのじゃないかな。実際に相手をたたきのめせるかどうかより、そういう副次的な効果の方が、大きいと思う。

Q.2格闘技、又は武道などに興味はありますか?
そりゃあ、ないわけはない(笑)。興味なければ、やらないし。
親に通わされて来ている子供はいざしらず。

Q.3現在、又は以前何か格闘技系の習い事をやっています(いました)か?きっかけは何でしたか?
過去で言うならば、剣道。これは学校でやったのがきっかけかな。
現在は、もちろん、空手と琉球古武道(棒、釵、ヌンチャク)。空手は、護身術という点以外の理由があるのです。
昔剣道やっていた頃、いためた右腕に後遺症がのこっていて、それが年々、ひどくなるようだったんだな。
湿気がひどい、冷える夜などには、右腕が動かなくなるという現象がっ(汗)。
で、とりあえず運動して動かしてみよう、体調も近年イマイチだし。ということで、近くに沖縄空手と看板をあげる道場を発見して入門。空手そのものに前から興味があったという事もある。
古武道の方は、近隣の空手道場の有志が集まって始めたグループなので、そういう関係で誘われた。

Q.4憧れのヒーローは?
いや、これが……いないんですな(笑) 現実の人間にはね。
架空の人物でよければ、仮面ライダー1号、2号、V3。

Q.5好きなアクション映画はなんですか?
ハリウッド映画も香港映画も見るなあ。でも、どちらかというと、後者か。
ガンファイトで良ければ『男たちの挽歌』シリーズをあげるんだけど、中国武術系なら『大英雄』と『英雄』。
ハリウッドで剣劇映画ってことなら『レッドソニア』(をい)。シュワルツェネッガーのチャンバラでも、コナンでないところがミソ。

Q.6好きな格闘技系の漫画などあれば教えて下さい。
わりと何でも、あたりにあれば読むなあ。
ボクシングなら『はじめの一歩』。
なんでもありなら『グラップラー刃牙』。
懐メロはいるなら『北斗の拳』。
『拳児』の評判を聞くんだが、これは未見。

Q.7機会があれば学んでみたいものはありますか?それは何故?
抜刀術。それと柔術。日本本土の古武術をやってみたいですねえ。
いや、なんつっても、今、沖縄偏重なんで(笑)。
弓道は友人がやっていて、薦められるんだが、これもちょっと機会がない。
いや、問題は、今近くにそういうものをやれる場所が出来たとして、時間がこれ以上取れるかどうか!

Q.8もし自分がむちゃくちゃ腕っ節強かったらどうしますか?
基本は今とあまり変わらん気が(笑)。
仕事は変わっていたかも。軍隊関係の勧誘に、マジでのっていたかもしれん。

Q.9オススメの本などあれば教えて下さい。
沢庵和尚による『不動智神妙録』。
いずれレビュウしたいと思っているがまだ再読する時間が取れず。
これ、沢庵和尚が柳生但馬に送った手紙をあつめた書簡集で、武道家として、人間としての心得がわかりやすく書いてあります( ‥)/
なかには、
「能にばかり凝ってちゃいかん」
なんていうような、柳生の統領のお茶目な一面がうかがえる文も(笑)。

Q.10最近の治安の悪化について言いたい事は?
教育(家庭教育を含む)の荒廃。
不良外国人(どこの国とは言わないが)の、更なる流入。
まあ、理由は複合的でいろいろあると思う。以前の日本が、なまあたたかすぎたという見方もあろう。
しかし、悪い方向で世界平均に歩み寄るのもいかがなものか(笑)。
かといって、警察国家になるのはありがたくないので、治安維持をやや強化しつつ、各人がセルフディフェンスやセキュリティにつとめ、かつ諸原因に対して抜本的に対処していく必要があるんだろうな。
おお、我ながら模範的すぎる回答だ(笑)。
でも本心。

Q.11普段の生活の中で、身の安全の為に気をつけてる事は?
たとえ売られた喧嘩であっても、すぐに買わない。冷静に対処(笑)。

Q.12カツアゲされそうになった!どうする?
ケースバイケース。
まずは、物陰などに連れ込まれないように気をつける(笑)。
惜しくもそういう状況になってしまったら、相手が極力身をかわしつつ逃走。反撃は可能な限りするだろう。
性格的には、逃げるのは本意じゃないが(笑)。

Q.13本当に強い人ってどんな人だと考えますか?
第一に、精神的に強く、
第二に、周囲のものごとがきちんと見えており、適切に対処でき、(相手の心情を思いやる事ができ)
第三に、腕っ節が強い。
腕力の優先度は低い(笑)。

Q.14座右の銘は?
「恐れる事はない。夜明け前の闇が一番暗いのだ」

Q.15このバトンを回す5人は誰?!
書いてみたい人、誰でも(笑)。

|

« 汗を、どれくらいかくか? | Main | 「大韓剣道」(デハンクムド)に関する覚書 »

Comments

さっそくバトン受けていただき、有難う御座いました。
いかがでしたか?
Q.4の仮面ライダーはウケました(笑
その手があったか!って感じです。

Posted by: 霧狼 | August 29, 2005 at 10:01 PM

>霧狼さん
いやあ、けっこう、悩みましたね(笑)。
幸い、バトンの来たのが、稽古のない日曜だったので、一気に書いてしまいましたが、頭をかかえた設問もいくつか(笑)。
仮面ライダーに受けてもらったのは、こちらとしても会心の笑みですね!

Posted by: とら | August 29, 2005 at 10:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/5682344

Listed below are links to weblogs that reference Martial Arts Baton:

« 汗を、どれくらいかくか? | Main | 「大韓剣道」(デハンクムド)に関する覚書 »