« 道衣一枚あるかないか | Main | Love Baton »

August 13, 2005

足先(そくせん)蹴りをさらに修行する

私がやっている空手は、沖縄空手道協会(昭平流)のもので、これは上地流の系統。
※ていうか、組織上、上地流から分岐しただけなので、内容的には上地流とかわらない。

で、当流の特徴的な技のひとつが、足先(そくせん)蹴りというやつだ。
これはどういうものかというと。
普通、空手の前蹴りは、足底(そくてい)、つまり足の裏の上半分弱くらいの部分を使って、蹴るのな。
ところが、上地流系の足先蹴りというのは、足底を使わない。
足の親指と次の指(手でいうと人差し指)の、文字通り「さきっちょ」を使って蹴るのだ!(笑)
これは、当然、つきささると、すごーくイタイ(しゃれにならない)。
だが、そのためには、そもそもその部分を鍛えておかないと、逆に蹴った方が怪我をする( ‥)/

ゆえに、怪我をせずに足先蹴りをするための基礎鍛錬として、いろいろ固いものをこつこつつま先で蹴っていく事を、5級のあたりからやり始めるのだが。
本日は、「足先で」と、サンドバッグを蹴らされた!
動かないものをこつこつと足先であてていくのとは違い、サンドバッグは、本気で蹴らないまでも、体重かけて「押し込む」ように蹴りの形を決めないといけないので、ある程度足先を鍛えていないと、痛くてできません。

てか、今日はこれができたのでよしとしよう(をい)。
しばらくはこれを続けて、
「鋭い足先蹴り」<正しい形
が、できるようにならないといけないのであった。

|

« 道衣一枚あるかないか | Main | Love Baton »

Comments

私はやはり後遺症を遺してしまったらしく、右前蹴りが本気で蹴れません(;_;)

Posted by: 和尚 | August 14, 2005 at 02:50 AM

無理は禁物ですよ~。

Posted by: とら | August 14, 2005 at 12:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64046/5453497

Listed below are links to weblogs that reference 足先(そくせん)蹴りをさらに修行する:

« 道衣一枚あるかないか | Main | Love Baton »