August 14, 2005

Love Baton

本家本元、Musical Batonの勢いがおさまってきたかと思ったら、ほんとにいろいろな変種が発生しているらしい。
こんどは、Love Baton なるものが発生!
もうひとつのブログを置いてあるアメブロの中で、立て続けに2つほど見たと思ったら、霧狼さんから指名されていたとは(笑)。
空手と恋愛。
うーむ。
並べるとすごい関係のような。

さて、さてさて。
恋愛ですか~(遠い目)。
私はすごーく、恋愛下手なのだ。
虎はハーレムを作る動物じゃないしなー。
で、質問はなんだって?

Q1. 初恋はいつですか?
は~つ~こ~い~(遠い目)。
”ときめく”ことを初恋というのなら、幼稚園の頃かな。
同じクラスにいた「ゆりちゃん」「は、色が白くて、たけなす黒髪で、とっても美人だったのだ。
明確に、「これは恋かもしれない」と思ったのは高校の頃かな。

Q2. 今まで付き合った人数は?
友達関係が多いんだよなあ。
う~ん。
3人ですね( ‥)/

Q3. 好きな人とデートしたい場所は?
えぇぇ?
ふたりで楽しめる場所ならどこでもいいじゃん(‥
ていうか、それが条件だな(笑)。ふたりで楽しめること!
どっちかかたいっぽうだけが楽しめるものだと、よろしくない。

Q4. 好きな人と見たい映画は?
ふたりとも同じ趣味ならいいんだけどね、映画のジャンル(笑)。
自分がつまらない映画は見ても仕方がない。
だから、アクション映画やSF映画を、相手が、「見てもいいよ」と言うのなら、一緒に見る。
さもなきゃデートでは、行かない。映画館なんて。

Q5. 好きな人に言われて嬉しかった言葉は?
「とらのことが、だいすきだよ」
いやあ、これに限るんじゃないか?
なんかこう、「愛してる」とかいうと、よそゆきというか、あまりしっくりこないよな。
かといって、あまり具体的すぎても、うれしくない。

Q6. 好きな人はいますか?その人のいい所は?
墓の中にいます( ‥)/
連れ合いが亡くなって2年目。
新しく誰かとつきあう気には、なかなか、なれないもんですねえ。
友人として好きな人はそりゃあたくさんいます。
恋人として。
亡くなった連れ合いに、操をたてているのです。

Q7. こんな人は絶対無理って人は?
自分の事しか頭にない人。
そりゃそーだろ(‥
自己中心的な人とだけはつきあえない(笑)。

Q8. 浮気は許せますか?許せるならどこまで?
嬉しくないけど、婚約未満なら、状況により、ある程度許容はするかも。
でも、基本的にはやっぱ、
「馬鹿野郎! 俺だけ見ていろ」
かもしれない(笑)。

Q9. 同棲してみたい?
それほどこだわらないかな。
要は、法的に婚姻関係にあるかないかだし。
内縁関係もある程度は認められているわけだし。
キモチの問題がでかい。

Q10. あなたが愛を感じる行動は?
自分が、してもらってうれしい事を相手がしてくれた時。
思ってもらってる、ってストレートに実感できちゃうからね。

Q11. 愛と恋の違いは?
恋は本能。
愛は心。

Q12. 一番長く続いた恋愛は?
10年(笑)。連れ合いとつきあってから、現在に至る。相手が亡くなっていても、続くものは続く。

Q13. お付き合いしたい有名人、芸能人は?
有名人や芸能人を知らない(汗)。

Q14. 究極の選択!人を愛せなくなるor人に愛されなくなる、どっち?
あり得ない。
どちらも、「自分からそうしよう」と思ってできるものでなし(笑)。

Q15. このバトンを回す5人は?
バトンを拾ってくれる任意の人。

| | Comments (16) | TrackBack (6)

April 03, 2005

アメブロが何故批判されるか

本の方のブログを置いているAmeba Blog。
3月末に大幅リニューアルをしたのだけれど、その結果に関して、今、ネット上で叩かれつつあるんだよな。
いや、そこまでいうのはちと大げさか(笑)。
アメブロ内では苦情が爆発。
で、例によって2chに関連のスレが立ってる、そんなところだ。

大幅のリニューアルなんてものをしたなら、直後にはいろいろ不具合が出るのは、まあ当然。
ネット歴が長ければ長いほど、そう達観しているはず、と思う。
それでも、ネットユーザーの裾野が広がっている現在、ネット初心者は非常に非常に多いわけで、そもそも「かんたんにブログを作れる」なんて誘致をしているアメブロには、初心者が山ほどいるわけで。
使い勝手が悪くなった程度の事でも、苦情の嵐になるのは、想像できる話だ。

実際、機能はいろいろ増えたものの、改悪されたものもある。幾つかあげてみよう。

◆強制ログアウト
前よりも、ログアウトさせられるまでの時間が格段に短くなったようだ。
記事作成に30分以上かかる場合は、エントリーしようとしたとたん、ログアウトエラーになる可能性がある。
私は記事を書くのって早い方だけど、途中、何か別の事に手を取られれば、30分以上かかる事もある(笑)。
ましてや、一般的には1記事に1時間くらいかけてるのは、ざらのようだ(他の人のブログをいろいろ見た結果)。
というわけで、以前に比べ、エラー頻発。
記事のエントリーがスムーズにいかない。
 ☆対策☆ 記事を書き終わったら、プレビューさせる「前」に、記事全文をコピペしておきましょう( ‥)/
どこのブログサービスまたは日記サービスでも、何らかの不具合で、書いてる途中とか保存しようとした時に記事が飛ばされるのは良くある話。基本的な自衛術です(^^;
でもなあ。ログアウトに至る時間はせめて2時間。なるべく、「そのブラウザを閉じるまで」有効にしておいてもらいたいよね。いちいち、IDとパスワードを入力する画面に飛ばされるのもいやだが、そのページのトップに掲げられているオヤジの写真が気にいらない(笑)。目障りなんだよな。

◆記事一覧
編集するために、記事一覧を出す。1画面20記事、これは従来通りで良いとしよう。
ですがねえ。以前は全ページ分のリンクが表示されていました。
今は、5頁までなんですね。で、その先は、[NEXT]押してじわじわ進むっきゃないのだ。
せめて、「次の5頁」とかってボタンがないと、死にます。
ブログの場合、だいぶん昔の記事にコメントもらったりトラバもらったりする事がある。
コメントはまあ、いいです。メールでお知らせ機能を使っていれば、そこに直URLが出ているから、それクリックすれば、該当の記事を表示させられる。
でもねえ、トラバは違うんだよ。
相手にトラバ返したいなあとか思うでしょう。300記事以上前の記事だったら、どうよ?
編集するために該当の記事を探すのが、非常に非常に、大変。

◆コメント
これは間違いなく、改悪です。
コメントは、先着順に上から下へ表示されていく仕様になっているのな。
以前は、コメント入力欄が最下部にあったため、一番下に表示されている最新のコメントを見ながら、レスを書く事ができた。
ところが、今は、コメント入力欄だけ、上にあるんだよ。
お知らせメールにあるコメント全文を見ながら、あるいは、いちいち下までページをスクロールして、レスしたいコメントを読み、またまたコメント入力欄に戻れってか?
コメントが集中する記事の場合、おそろしく苦痛だぞ。
はっきり言って、使い物になりません(汗)。

◆トラックバック
アメブロ内へのトラバでも、不成功する事がある、という報告を読んだ。
一応私はアメブロ内にもアメブロ外にも今のところ正常にトラバできている。
ですがね、アメブロ外からトラバしてもらって、お知らせメールが来た時、文字化けしてるんですよそれが(笑)。
ココログ、シーサー、ライブドア、ぜ~んぶ、ダメ。
従って、せっかくのお知らせメールがあっても、元記事見ないと、どの記事にどんなトラバが来てるかわからんのです。

◆お知らせメール
はい、これも改悪。
差出人メールアドレスが変わったのば別に良いけどね。
Dateフィールド、空ですか? スパムと間違いやすいぞ、それは。
おまけに、本文見ないと、いつ入ったコメント/トラバかわからないってのも、ちと不便。
さらに言えば、以前は、コメント&トラバと、読者登録では、メールのタイトルが違っていたのだよね。
今は全部同じです。
分けてほしい。整理と管理の為に(笑)。

◆プロフィールの写真
一律、小さくするのは別に悪いとは言わないけど、小さくしすぎ。
70×70ピクセルだそうだけど、せめて100×100程度にならないかね?
おまけに今までは写真より文章の方が下だったけど、今度は逆なんだよねえ(笑)。なぜ。
画像っていうのは、一番手軽に、ブログの個性を発揮できる部分なわけで、ブログ主の感触をつかむのにも、とても有効なツールなんだけどね。

◆記事本文中の画像
以前は、左側、右側、真中って風に、位置指定ができたのだ。
今回、まるでできなくなっております!
おーい(笑)
しかも、過去記事まで含めて、一律、左寄せに……。
なんじゃこれは?
せっかくのレイアウトがぐしゃぐしゃですよ。

◆不具合各種
枚挙にいとまがない(笑)。
編集画面で改行コードが反映されない(Shift+Enterキーでおおむねなんとかなっているが、それがだめな人もいるようだ)。
CSS編集が反映されない。
タグが正常に反映されない。
MACの場合、ほとんど全てのブラウザで、なんらかの不具合が発生する!(いちいちあげているとキリがないほど)。

いや、他にもいろいろあるようだが、私がとりあえず確認して、「困るぞ」と思ったのは、このあたりだな。
他にもあったかもしれないが、まあいいや。
いくら大幅リニューアルといっても、これは、激しすぎ(笑)。
リニューアルしてから、充分な事前の動作確認があったとは、到底思われない。
「動作確認した」と主張されても、誰もがこう言うだろう。
「しただけじゃ意味がない!」と。
ほんとに動作確認していれば、これほどの不具合、気づかないわけがなかっただろう。

さて、改行の件だけは、一応、「対応中ですので当座はShift+Enterで改行して下さい」というアナウンスがあった。
ありましたが、管理画面でのアナウンスは1日で消えています( ‥)/
毎日ブログにアクセスする人ばかりではないと思うのですが。
(それとも、リニューアル後初めて管理画面を開けた人には表示されてるのかな?)
そして、それ以外の様々な苦情や要望には、なにひとつ、答がない。

確かに、「お問い合わせ」画面を開くと、回答には5~8営業日いただく事がありますとかなんとか、書いてあるけどね。
普段の、個別の問い合わせに関してなら、それでもいい(遅いと思うけど! 一般的に、回答待ちができるのは、平均3日。ガマンの限界に達するのが1週間でしょう)。
どんなに最低でも、
「たくさんの不具合でユーザーの皆様にはご迷惑をおかけしています。現在対応中ですので、個別の回答も、遅くなっております。何とぞご了解下さい」
くらいのアナウンスを、ログインに要するトップページか、管理ページに置くべきだ。

さて。
アメブロがなぜ批判されているのか。
いかにも手落ちばかりと見える、この大リニューアルそのもの以前の問題があるのだ(笑)。

そもそも、システムをいじくれば、何らかの不具合が出る事は、SEでなくとも想像できるはず。
当然、ネットサービスを手がけている会社ならば、そのリスクは織り込み済みでなくてはならない。
従って、リニューアル後は、トラブルに対応すべく、社の体勢を調えておかなくてはいけない。
それでも、どうしてもどうしてもどうしてーも、土日祝日は休みたいんです!
そう言いたいなら、土日直前にリニューアルオープンするのは避けるべきだったな。
ユーザー側から見れば。
まず、36時間のリニューアルメンテで、サービスを使用する事ができなかったわけだね。
で、オープンしました、不具合続出です。
問い合わせ、質問、要望などを、投げる。
すると、土日は営業日じゃないから、対応も回答も一切ない。
土日ってことは、48時間放置です。
へぇぇ、ふぅぅん、ほぉぉぉぉぉ。
単純な、全ユーザー向けのお詫びメッセージすら、ないんですねえ。
48時間も。
そもそも36時間のサービス停止で、そこそこストレスが溜まっているユーザーに対して、48時間のだんまりとなるわけですね(笑)。
長いですよ、これは。
あまりにも長い。
なぜって、ネットは365日、24時間、ノンストップなんだから。
普段の事ではない、大幅リニューアルという一大イベントであればこそ、それなりの体勢を取っておくべきではなかったかな?
実に、アメブロが現在批判されている理由の根本は、ここにあると私は思う。
本業からしてインターネットサービスに携わる会社であるにもかかわらず、ネットも、ネットのユーザーも、甘く見過ぎている。
今回の件で、間違いなく、アメブロは大きくブログサービスとしての信用を落とすだろう。
回復には、相応の努力と時間がかかりますよ。
信用を失うのは一瞬だけど、回復は大変なんです。

| | Comments (18) | TrackBack (11)

February 21, 2005

ブログ比較

久しぶりにブログの比較。
Yahooでもブログがスタートされたようだけど、すでに使用した人の使用感は「なんか微妙」というのが多そうだ。
私は、他にgooとso-netにも作ってあるのだけど、so-netはβ版ってことでまだまだ様子見。
gooは、ゲームのプレイ日記をゲームしながら書いているので、下手するとエントリー前にタイムアウト、再ログインになる事がある。これは執筆途中のまま時間が経過しちゃうってこともあるんで、まあ仕方ないか?
スキンが多数あるので、デザイン上は、遊びやすく、わりとおすすめかもしれない。

ココログ。
夜になると管理画面に入れない事が時々ある!
有料版でも同じかな? 無料版だけなら、仕方のない事ですが(笑)。うーん、どうなんだろう。
スキンが、いまひとつ、気に入ったものがない。
無料版と有料版がある場所は、どうしても、有料版が優先になってあたりまえなので、無料版は選択幅がせまいというのは、あきらめるしかないな。

アメブロ。
やはり、Amazonが無料で使えるのは大きい。アフィリエイトで稼ぎたい人、稼げる人は、有料版ブログでやっても、いいのかもしれないが、アフィリエイトを稼ぐ目的にしていない場合、ブログを有料版にするのは、痛いのだ。
アフィリエイト使いたいって事は、アフィリエイト画像を使いたいって事なんで。私の場合。
今現在画像がなくても、後で追加されたりする事も、よくあるしね。なので記事を書いた時に画像がなくても、画像つきのタグを挿入しています。Amazonさん、なるべくカタログ画像たくさん用意してね(笑)。

最近、周期的に異様な重さになるアメブロは、「かんべんしてくれ」と思う事もあるけれど、もうひとつ、私がメリットと思っているところがある。
それは、ユーザーが画像を登録できる容量は上限があるけれども、テキストについては上限がないという事。
将来的にはわからないけど、アーカイヴされている記事が、たとえば古いものから自動的に消されてしまうとか、そういう心配は、とりあえず、ない。これは大変ありがたい。
でも、時々、ヘルプなりFAQなりを確認しておく必要はあるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

ふざけるなスパムコメント

ブログサービスが流行りだして、こういうのが出たとは聞いていたけど、本のブログの方に、スパムコメントが入ってきた!
今日の、ブラックジャックについての記事に、以下の通り。

--------------------------------------------------
日時:2004-12-29 11:22:02
記事タイトル:ブラックジャックという外科医

http://kotora.ameblo.jp/entry-94c8889c3cda8d42914a806c8224b9ae.html


コメントをした人:メィリン

URL:ttp://blog.livedoor.jp/uichi01/
IP:202.226.189.242

コメントのタイトル:無題
コメントの全文:
めざせェロテロリストぉ♪毎日頑張ってェッチ写日記ゃってます♪見てちょ★☆★ttp://blog.livedoor.jp/uichi01/
--------------------------------------------------
(以上はアメブロからのコメントお知らせサービスメールより。但しコメント元のブログURLは一部いじってあります)

本のブログ「手当たり次第の本棚」は、読者登録してくれてる人に女性も、未成年もいるので、すげー迷惑。
そっこう、コメントは削除し、実際にライブドアにそういうブログが開設されてる(URL生きてる)のを確認した上、ライブドアに苦情。
んでもって、こっちにその事実を書いて公表、というわけだ。

もちろん、相手ブログ開設者には直接連絡取ってません(笑)。
スパムメールの場合と同様の扱いとした。

実際に女性が書いてるのだとしたら、悪趣味極まりないし、男性が書いているのだとしたら、下劣にすぎる。
こういう無神経な輩には、とっとと消え去ってほしいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

ブログ比較3

昨夜気づいたのだが(てことは昨日できた機能だと思われ)、アメブロがアマゾンのアソシエイト使えるようになってた。さっそく申し込む。これでますます、ココログ+にする必要がなくなってしまった(笑)。
もっとも、アフィリエイトで実際お金が入ってくるとは、あまり期待してない。もっと重要なのは、本の画像が使えるとゆーことなのだ(笑)。

買ってすぐの本はともかく、前の本だと、スキャナする前にトレーシングペーパーのカバーをはずさないといけないし(面倒)、図書館で借りて読んだ本を記憶モードで書くと、そもそも本が手元にない。表紙絵によっては、スキャナした画像をサイズ変更すると、きれいに見えなかったりとか。(といって、サムネイル作成用のソフトを入れて、という気にもあまりなれないのだ)。

手軽さが一番!

アメブロがもうちょっと軽ければなあ(笑)。
もっとも、昨日はココログもgooも重くてどうにもならんかった。アメブロだけの事は言えない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2004

そうだスキャナを使おう!

アメーバブログの方で、本のブログを書いているわけだが、やっぱ表紙の画像とかほしいよね。と思い、でかい本の時は携帯で写真をとって、それをアップロードしてみたんだが、やっぱり、いまいち、うまくないんだよなあ。光を反射しちゃってたりとかね。

で、ふと思い出したのが、
「スキャナ使えばいいじゃん!」
うちのプリンタは複合機で、勿論スキャナの機能があるのだ。でも、本の表紙をスキャナってのは、思いつかなかったのだ(笑)。まあ普段使ってなかったしな。やってみたら、結構うまくいく。勿論、そのままだとデータサイズがでかすぎるので、縮小する必要があったけど。

はまりそう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメブロ障害

昨日の夜は、ちょうど、痰が絡んだ咳がピークって感じで、咳をこらえるのに気を紛らわせようと、アメブロに書き散らしてたのだ。トラバもあちこちしてたし。ところが、途中、水衣にゃから、「トラバ入ってないです」って。
「えーっ?」
見てみたら、確かに、反映されてない。何度やりなおしても、反映されない。

そのうち、今度は、ブログが表示されなくなったので、
「これは鯖落ちだね」
と、二人して諦め~。

今朝、アメブロのトップ見たら、障害のお知らせが載ってた。ああ、やっぱりなあ。
って、待て!
……トラバしなおしですかい(汗)。
やったけどさ(笑)。
わりかし、大変だった。

でもやっぱり、使い勝手は、アメブロのがココログよりいいような気がする。そういや、ココログから楽天にはうまくトラバできないもよう。なんでだ。ココログは「うまくいった」と主張してるんだけど、相手側に反映されとらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

ブログ比較2

アメブロは重い、これは困ったー。ココログはbk1アフィリエイトもあるしどうすっか。
と、思っていたら、アメブロの方の、デザインスキンを抜いたら、軽くなった。やはりスキンの中に入っている壁紙が重かった模様。

ココログのbk1アフィリエイトは、ココログ+(有料版)にしないと使えないし、これは、月額450円らしい。ちと高い(むぅ)。そこまでしてアフィリエイトしたくはなし……ってか、黒字はあまり見込めなさそうだ。私が書く本の話題は、今現在新刊書店の店頭に並んでないものがかなりあるし!(笑)

無料版のココログと、アメブロを比べてみると、カテゴリのカスタマイズはアメブロの方がいい。いくらでも登録できる感じ。ココログは4つだか5つしか登録できないんだよね、無料版だと。

ところで、ココログから楽天日記(ブログ)にトラックバックをしてみたところ、不成功のもよう。トラックバックを確認すると、ココログ側では「成功しました」(きっぱり!)と言っているのに、トラバした楽天日記側には反映されていないのだ。ちなみにココログとアメブロでは問題なく相互にトラバできる事を確認済み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

いわゆるランキングってやつ

むかーしむかし、まだ、ブログはもとより、ポータルサイトも、メルマガも、メーリングリストも、日本では「聞かね~な」、でも、インターネットはそろそろ末端が広くなってきたよなって時代には、確か、サイトのランキングというのが一般的だったんだよ。

これはね、別にどこかのプロバイダに準拠するものだけじゃなくて、広くインターネットのあちこちにあるサイトを、ジャンル分けなどして、ランキングつける。そういうサービスしてるところが、幾つもあったのだ。

私の場合、「女神転生」にからめて、神話関係のDB作ってたから、けっこうそういうランキングに、「登録させていただきました」とか、「登録させて下さい」とか「参加して下さい」とか、オファーがあったのだよな。確か、まだ、参加したり載ったりしてるところもあるんじゃなかったかな。

だーがー(笑)。

最近は、ポータルサイト内でのランキングとゆーのが流行だ。(ブログサービスでも、そういうのがある。私が本のブログ置いた、アメブロも、そう)。でもねえ、こういうのってどうよ? と思うのだな。なぜってね、それらは、基本的に、訪問ランキングを競うものであるわけだが、日本人的心情として、「訪問してもらった」り、「コメントもらった」り、「トラバしてもらった」りしたら、相手のところを見に行く、お礼に行くってのがありますわな。それを利用して、あっちこっちともかく訪問しまくり(しかもそのためのマクロとか、アプリとか、組んでる人も多々あるという)、それをもって、ランキング順位をあげているわけです。

ランキングが高いと、ポイントがたくさんもらえたりとか、なんらかのサービスがあるところもあるし、ま、あれだ。上位○○位! と表示される事で、自己顕示欲を満たす事もできるらしく、(いや、全部がそうとは言わないよ)、事実、それめざしてがんばってると公言する人も、ポータルサイトなどでは良く見た。

だけでなく、上位の人が足の引っ張り合いをして、トラブルが多発したところもある。自分がトラブルを起こしたくなくても、いきなりランキング入りして、とたんに荒らしをかけられた、なーんて話もあった(ほんとかどうかは知りません)。

サービス提供者側としては、サイトを活気づけよう、盛り上げようという意図でランキング制をしいているのだと思うけど、そこまでいくと、もはや、百害あって一利なし。

会議室とかサイトのカウンタの番号鳥くらいにしといてほしいもんだ。

まあ……世の中にはしょーもない人たちだっているもんだ、と割り切るしかないのでしょうな(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2004

ブログ比較

ブログを使い始めてみると、他と使い勝手を比較してみたくなるものだ。
せっかくNIFTYのIDを持っているのだから、ちょいとココログも使ってみようか。
でもまずは無料版から(笑)。
使った感じが良ければ、ココログ有料版にしてもいいしな。
てなわけでスタート。

いや、有料版にするなら、本関係はこっちへ持ってこようと思うのだ。
無料のうちは、とりあえず、Cafestaでやってた空手関係をこっちでやるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)